2017年03月24日

日本の技術はそんなもんじゃないだろ

世の中日々進歩している。
最近は人工知能、人工知能。
どこに行っても人工知能。家電にすら人工知能。

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!


ショッピングモールに行けば、
必ずペッパー君に睨まれ、家電からはレシピを突きつけられ、

そのうち、暴れ出すんではなかろうかと、いつも心配。
なにはともあれ、人間の生み出す技術はすごいなと感心する。

技術の高さはよーくわかってる。


宇宙事業や人工知能。

もちろんこれからは、この分野をもっともっと広げていかなくてはならない事もわかってる。

オークションの落札相場ならオークファンに登録! 月額324円が今なら初月無料!


でもさ、俺はもっと他にやるべき事があると思うんだ。

「車のワイパー」

何年たってもフロントガラスのこの部分、キレイにしてくれない。
IMG_4195.JPG
これ、最新の技術でなんとかしてくれ。

日本の車産業はすごいはずだ。
ここをクリアすれば、もう一つ上に行けるよ。
頑張れ、車業界。
必見!最新家電情報満載!家電は高いが役に立つ!!
タグ: ワイパー
posted by イツやん at 23:22| Comment(0) | 提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

言葉の壁を気持で超える

古樹.png
「自己評価」をちゃんとする事。
それは自分が成長する上で、
とても大切なことだ。

何かにチャレンジして、
「できなかった時」は反省し、
次回こそはクリアできるように、分析や練習、学習をする。

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

「できた時」は逆に謙遜ばかりするのではなく
自分の実力をしっかり認め、次のステップに進めるようさらに精進する。

「できる人間」は必ずこの様に考え行動している。

では、今回の本題に入ります。




昔から思っていた事ですが、
英語の話せない友人、知人が海外旅行に行き、
帰ってくると必ず

「意外と通じたよ!」
「知ってる単語並べたら通じたよ!」
「ジェスチャーで伝わるよ!」
とか、何十回も聞いてきました。

大好きな某TV番組の企画でも
芸人が言葉の通じない国で、目的地を目指すという人気企画がある。

周りの人は決まってこういう。
「すごいねー!!!」

・・・・・・・・・・

いやいやいや。

違うでしょ。





言葉もロクに話せない日本人が

身振り手振り、訳のわからない単語を並べ

通じたからドヤ顔をする。

勘違いも甚だしい。

評価されるべきは、どう考えても「現地の人間」の方だろう。

言葉も話せない異国人に急に接近され、
身振り手振り訳のわからない単語を並べられているにもかかわらず、

面倒くさがらず、怖がらず、逃げず、
一生懸命に耳を傾け、おそらく無駄な動きであろうジェスチャーの中から
必死に答えを探しだし、最後には言葉の壁を乗り越え伝えてくれる。

どう考えても、評価されるのは「現地の人間」。
オークションの落札相場ならオークファンに登録! 月額324円が今なら初月無料!

しかし、ちゃらんぽらんな日本人は帰国してから
現地で出会った素晴らしい人間性の方を褒めるわけでもなく、
何故か己に酔いしれる。
まるで自分の実力で乗り切ったかのように。

「言葉話せなくてもイケる!」とのぼせ上がる始末。

自己評価どうなってんのよ・・・・侍ジャパン。

必見!最新家電情報満載!家電は高いが役に立つ!!
posted by イツやん at 06:46| Comment(0) | チっ!と思う話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

公園で出会った少女

IMG_3951.JPG

子供を連れて
家の近くにある大きな公園に行った時の話です。

そこには
アスレチックゾーンがあったり、
公園内に川が流れていたり
多くの遊具があったりと
とにかく広いです。
【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!


お昼ご飯を用意していけば、
一日中遊びに困る事はありません。

初めは、遊具がたくさんあるゾーンで
遊んでいたのですが、
子供がキャッチボールをしたいと言い出したので
ただただ広大な芝生が広がるゾーンに移動。
必見!最新家電情報満載!家電は高いが役に立つ!!

遊具も何もない広場は
人も少なく、開放感に溢れて
それはそれは気持ち良かったです。




人も少ないし、せっかくだから広大な芝生の
ど真ん中でキャッチボールをしていたのですが、
私たちのすぐ隣を1組の親子が通りました。

おそらく3歳程の女の子と30代のお父さん。





その親子の会話

女の子「あのね、パパとやりたい事ある」

パパ「いいよ。何がしたいの?」

女の子「かくれんぼ」

俺の心の中
「少女よ、芝生しかないこの場所で
いったい君はどこに隠れるつもりなんだい(笑)」

パパ「ここ隠れるところないよ(笑)」

女の子「いいから数えて!」

パパ「いーち、にー、さーん•••••」

もちろん、パパが10数え終えた頃には、
まだ少女は芝生から全然抜け出せず、
一生懸命走ってました。

どこを目指して走ってるのだ。

頑張って走ってる姿が可愛かった(笑)

オークションの落札相場ならオークファンに登録! 月額324円が今なら初月無料!








posted by イツやん at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする